ブルースバーの独り言

横浜上大岡で経営しているバー、クラークスデールオーナー。日々感じている商売の難しさや想い、どう楽しく仕事し、実現して行くのか、どう家族と従業員を守るのか奮闘中。

今年は、大変な年ですね。

どうも、長らくブログをサボってしまいこんな時期になってしまいました、スガノでございます。

今年の始めよりトラブルが続き気がつけば、もう年末、、、。

コロナの件もありますが、今年始めのスタッフのトラブルが一番の事かと思いきや3、4月よりコロナ渦により一ヶ月お休みをいたしました。

長らく飲食店で働いてきた私にとっては、すごい長期休暇を過ごしたことになりますが、不安と焦りで全く楽しめないお休みなのは飲食店の皆様はお分かりかと思います。

 

思い返すと、緊急事態宣言から前より売り上げが落ち始め(そんなに儲かってない)

なんかおかしいなーとは思っておったのですが、社会全体が大きな渦に飲み込まれて経済活動を止めてしまう、なんじゃこりゃ?

って感じでどうなるのかの不安と支払いどうすんじゃい!

ってイライラが募ること、いわゆるお金の心配や存続の危機にきたんですね。

 

まあ、嫁さんともよく揉めたし、昼はアルバイトも口利きで行きました。

引くのか、続けるか、どこまで粘れるか、持たせるには?

どこまでで撤退するか。

そんなこと、お店やった時より困った気がしますね。

 

そんな時、snsなどで支援者を募るサービスや投資、政府の支援などいろんなサービスや個人でできる事の情報は事細かにチェックしてゆく事、知らないは言い訳にならないことを痛感いたしました。

いかにまあいいや、ってサボる自分を呪いましたね。

嫁に、『コロナで仕事ないからヒモになる!』

って言ったら

俺は、しめしめ、、、と思っていたら、『そんな人いるわけないでしょう!あんたは勝手に店閉めればいいじゃない!別にあんたの店なんかいつ閉めてもいいんだから!』

と一喝!

いやはや、不況に女は強い。

けつ叩かれて、文句の機関銃にあった有様でございました。

 

そこまで言う?早見優、北天有、醤油、ラー油、アイラブユー、仲直り!(古い)

志村けんさんじゃありませんが、こんな喧嘩がいろんな家庭である気がしますね〜。

 

しかしながら、今回で学んだことは選ぶ時代になり、もっともっとセパレートして無駄に会うことをやめ、ビジネスや友人、知人、家族親戚でも

遠い親戚より近くの知人や共通の趣味や興味あることが大事なことを教えてくれた気がしますね。

同じ職業でも、なかなか合わない方もいらっしゃいます。

いいと思います。

無理して迎合することはないですし、どれが正しいかはわかりません。

 

ただ、飲食店は真面目な方(職人)が多すぎるかもしれませんね。

私もそうですが(笑)

 

話が長くなったので、結論ですね。

 

私が思うのは、変わらぬ技術を継承できる人間とあたらしい創作できる発想と未来を、それを受け止め一緒に作り上げもっともっと美味しい物知識を共有、提案したいものです。

まだまだ足りませんが、酒を飲み、メシを食べ、投資もし、時間も得て、音楽、娯楽も全てにおいて楽しむべきだと思います。

全ては生を受ければ死ぬもの、ならば、好きなことに注力したいものです。

 

ダメだな、こりゃ、呑みすぎたよ、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

自由は制約あって、感じること。

いつもながら、更新遅いスガノでございます。

もっといっぱい、想いを書きたいのですが迷いや、不安を整理できていないんでしょうね。

よく言われるフレーズは、

客『何年め?』

私『9年めです』

客『もう大丈夫だよね、そんなにやってんだから』

???

その理屈、どこから出るんだろう?

 

って思うことがあります。

時代は、いつも変化し、youtubuやfacebookTwitterなどあらゆる媒体が発信し、弱肉強食の時代に入っているのを感じます。

なので、アップデート、もしくはお店のコンセプトに合わない演者や、顧客様も見直さなければならず常にお客様のニーズと自店のあり方を必要なものかを考えます。

 

本当に自分のお店は、社会貢献しているのか、必要な場所なのか?

 

当店は年齢層も高いこと、収入が比較的高い方や、趣味でお金を使う方が多い気はしますが、

若い年齢層は、可能性。

引退組は、時間。

そうでしょうね、残された時間とお金をどう使うか。

時間無制限ではありませんし、打つ球はどうしても制限がどちらにもある。

 

話は少しそれますが・・・

私は、人生には限りがあるのでしょうが、

冷蔵庫の整理な気がしますね。

ある時、安い食材を買ったが、使い切れず廃棄。

使おうと思い大きな冷蔵庫は稼働せず。

身の丈のものって以外に少なく、自分のキャパがちっちゃいことが分かりますね。

自分は貧乏性なので、使い切るよう、また、持たせるようかんがえますが、限界はありましょう。

だからこそ、無駄にしないレシピや保存性の高いものや技術は大好きです!

勿体無い!

 

生きるは、しんどいですし、保証もない現実の娑婆の方がきついような気がします。

[仏教では業なんですかね]

殺生している。

 

しかしながら、生きること、食べること、知り合うことは、今まで食べたもの、生かしてくれたものまた、社会性など一人では生きていけない自分に向き合うことでもあります。

だから、大きな利益より喜ぶお店作りや投資はこれまでよりしていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

時間が過ぎるのは早いなと、感じるところ。

どうも、気が付いたら年末、スガノでございます。

お客様もご年配の方も多い、クラークスデール 、もう年末だねとの話や年末年始の予定や今年の振り返りの話が多くなってきましたね。

寒さも日が落ちると増しますし、冬を感じ始めましたね。

 

今年の頭は、you tuber、ラーメン屋、ハンバーガー屋をやろうと模索しておったのに気がつけば、もう気乗りせず、、、。

しかし、とりあえずはレシピなるものや企画はある程度進んだのですが、実行やお金の算段他のものは特に進展せず年末を迎えました。

飽きやすい性格と、ハマりやすいせいか長くキープできないのですよ、気持ちが。

歳を感じる年齢ではないのですが、明らかにお店を始めた8年前とは追い込まれ感が少なくなりヒリヒリすることに焦りというか、死にそうに怖くなることがなくなってきてしまいすぐ無理しなくなっているのをなんか違う気がするなーと思い返すようになりましたね。

私はギター演奏もしますが確実に、演奏なんかのパフォーマンスやトークなどもよくなっているはずなんですが、本業のバーに重きを置けておらず、フワフワした一年でしたね。

 

皆さんもどうでしょう、振り返って一年は早いものですね。

新しいスタッフも一年越えてきましたし、そこそこ常連さんにはキャラが確立し面白い形になってきましたが、まだまだ足らないものを自分自身にも感じますね。

 

まだまだ、満ち足りない毎日なのに時間だけは簡単にすぎてゆく、、、。

来年は少しやりたいことを絞り、詰めることにしたいと思ってます。

お店の演奏スタイルや、演者さんなんかもちょこちょこ変わって、いい感じに安定していい演者さんが集まるようにもなってきていますので、

来年は、おいしいお酒、つまみ、食事、音楽を突き詰めるように根を張ってバーをしようと思ってます。

演者としての自分も、ワンマンライブは100%のパフォーマンス出来るよう努力していきたいと感じる一年でした。

月一で出ているのでチェックしてくださいね!

hp、ブログ、twiitre、facebook、などでも更新していますのでよろしくお願いいたします。

 

食べ物のお話2

どうも、今日の俺は何腹なのか悩む漢、スガノでございます。

今回も食べ物の話をしたいと思います。

最近、お客様に誘われて船釣りをしに行く機会が増えました。前回はシロギスでしたね。

釣りの大会で、金沢漁港から出るのですがすごい数の釣り船と釣り人、船40隻弱、人850弱と出航は圧巻でした。

f:id:barclarksdale:20191111142234j:plain


f:id:barclarksdale:20191111142157j:plain

一番大きいサイズを釣った方がハワイ旅行、二位は国内温泉旅行、三位は忘れました。

やはりバーゲンに強い女性陣が1、2、3位と独占で時代は女性で回ってるようです。

29センチ強のサイズが1番だったようです。

前置きが長くなりましたが、釣った魚は味が違いますね。

打ち上げはお店でするのですが、これが大変です。

10人前後の方がお見えになりましたが、キスはあまりサイズが大きくないので捌くのは苦労しました(泣)

メニューは、

*シロギスの刺身

*シロギスの中華あんかけ

*シロギス天ぷら

*骨せんべい

*シロギス南蛮漬け

*シロギスのソテー自家製バジルソースがけ

そんなものだったでしょうか。

ほんとは握り寿司もしたかったですが、一人では回せませんでした。

 

シロギスは味は淡白ですが、優しい旨味がありますね。

なんの料理にも合いそうなので、作りがいがあります。ただ小さいやつは下処理が厄介ですね。でも美味しくいただくのには、下処理がダメだと出来上がりが納得行きません。鱗と内臓はきっちりとり、切れる包丁でスパッと下ろしておく。

ここが汚いと、やり直すのにも手間がかかるし料理の見栄えが悪いし、味も落ちます。

ぜひ切れる包丁を用意しておきましょう。

 

後日、また誘われて行ったのが、カワハギです。今回は大会ではありません。

なかなか良いサイズのカワハギと外道で他の魚も釣れました。

f:id:barclarksdale:20191111145311j:plain

この時期のカワハギは肝が張って良いですね。身もしまっています。

個人的には、2〜3日寝かせて身は食べたいですね。

肝はその日が良いでしょうか。肝だけを刺身や軽く湯がいてポン酢などもおすすめですね。量は取れませんが。

メニューは

*カワハギ刺身、肝醤油

*外道魚のアクアパッツァ

*カワハギの竜田揚げ

*ドラギスの天ぷら

*カワハギと肝のポン酢あえ

こんなもんだったでしょうか。今回も船の上がりが遅く、帰宅したのは16:30です。私のお店が3:00まで営業しているので、終わってかたずけて寝たのが5:00。迎えが6:00なので今回もハードスケジュールになってしまいました。

打ち上げが19:00なのでほとんどねれませんが、美味しいものを食べれる幸せを感じるので楽しいですが、、、。

 

しかし、頑張った見返りは別のところにあるのですね。

実は、全て使い切れなかった食材が後日、私一人で楽しめる最高の瞬間があるのでした。(汚ねー!)

ただし、釣ったのは、俺、メシ作ったのは、俺、食べるのも、俺。

たまたまですが、今回シロサバフグ(無毒)のフグが釣れたのでその場で頭を落とし、持って帰っておりました。

(フグは危険なので、ちゃんとしたところで食べましょう。死亡するケースがあります)

ということで、余った食材で祝杯です。

*フグの握り、カワハギの握り、肝あえ、肝醤油。

最近は塩と柑橘が好きなので、より、魚のうまさが味わえますね。いや〜旨かった!

カワハギも美味しいですが、フグはまたうまい!

カワハギは、肝の濃厚さが良いです。こちらは酒のあてにもってこいだね!

わっしょ〜い!

f:id:barclarksdale:20191111152302j:plain

しかし、落とし穴が待ち構えておりました、、、。

 

後日、フェイスブックの記事を見た嫁が怖い形相で、

嫁『私、食べてないんだけど!(ギロリ)』

俺『フグは危険なんだよ、死んだら一大事だろ?(汗)』

嫁『自分ばっかり、美味しいもの食べて、人にも分けるのが優しさなんじゃないの!』

 

その場で、刺身を切りましたが・・・。

いや〜、食べ物の恨みというか、当たってしまいましたね・・・。

みなさん、フグを食べるときは十分注意を払って食べましょう。

それではまた。

 

 

 

食べ物のお話

f:id:barclarksdale:20191009155300j:plain


どうも、更新が遅れてしまいました。

なかなか、ブログのネタ考えても出てこないもんですね。

 

さて、今日は食べ物のお話をしてみたいと思います。

自分で作るのや、美味しいもの食べに行くのは好きなんですが、影響されるものが結構漫画だったりドラマや本なんかが多いんですよね。

特に今の漫画などノンフィクション系のものは、よく取材されているのか、詳しく内容が出ていて参考になりますね。

Facebookなどで、日々の事を書いてますが料理ネタは多いですね。

その理由は、食べたものや読んだ事を、ついやってしまいたくなるんですね。

(下手の物好き)

先日も、チャレンジしたのは漫画、『江戸前の旬』という漫画でドラマにもなりましたが、

キハダマグロの漬け、をやっておりました。

鮨は好きでよく食べますが、キハダはあまり好みじゃなかったんですがレシピ通りやってみるとなかなか美味しくて、好きになりましたね。

(私が買ってきたのは、スーパーの特売ですが)

レシピは、

醤油5 味醂3 酒2

の割合でつけ汁を作り、そこにマグロ節を入れキハダを漬けます。(今回は鰹節)

ここは好みにもよりますが、時間は多めに1時間程度漬けました。

そのあと串をさして、つけ汁を付けながら軽く炙ります。

表面の色が軽く変われば終了です。

あとは、握るなり、刺身なりお好みです。

(なんでこんな話してんだろ?)

 

とまあ、バー以外の事に影響されることは多いですね。

食べるものって結構大事だと思うんですよ。

お店のスタッフは、好き嫌いが激しく、生物だめだの野菜が嫌だの多いですが、それは人生の楽しみを減らしていると思いますね。

聞けば好きなものは、ポテチだのグミだのです。(スナック菓子をダメとは言ってない)

要するに、味覚が子供なのですね。

僕らの仕事は、バーですがお客さんに情報提供も立派な接客だと思うんです。

なので、自分の為にも、お客さんの為にも美味しいものを知っておいたほうが、絶対いいと思います。美味しいものを食べておけば、うまい酒も作れるだろうし、料理も上手くなるはずです。

TPOに合わせたつまみと酒も想像できる。

これから、教育し直しです。

 

私が飲食店に入ったのは、実は女性にモテたっかたのもあるんです。

知りたかったんですよ、自分が何を食べて、美味しいとかわかるようになりたかった。

また、マナーやお酒のチョイス、高級店などにいってビビりたくないんですよ。

だって、デートの時、レストランやバー、鮨屋とかで何頼んだらいいのかわからないとか、ひよってたら味も、雰囲気もわからない。

ましては、相手は女性です。(もうッ!だらしないわね!!オドオドしてッ!!)

なんてこと、言われかねない。

平静を装って、飯は食いたい。安心して口説きたい。

そんな感じで、詳しくなっていきました。

バーも同じでしょうか、だいたい二軒目か、三件目はバーです。

そこまでは、何としても酔ってはいけない!(酒豪の女性でも)

まあそこで、無理しながらマティーニを飲む(やせ我慢)

一緒に帰るまでは・・・。

 

ということで、バーでの生活になってしまいましたが、女性は美味しいもの、好きですからね。食べ物の話で盛り上がるんじゃないかな。

詳しくなれば、デートも誘いやすいし、口説くチャンスも多くなる。

食べ物に詳しいことはいいことだらけなんですよ。家に彼女呼んで料理を振る舞う、彼女の友達呼んでパーティーできる、彼女の株上がる。(必然的に彼氏も上がる)

 

???なんの話か、もはや意味不明ですが、そんなこんなで美味しいものを日々探求しておる毎日です。

さて、話も長くなったし、

とちぎ芳賀牛のステーキでも食べるか・・・。

ではまた。

 

 

最近ハマってる音楽の編曲

私自身、音楽でギターを弾きますがあんまり歌は歌わないんですが、最近は無理やりといいますか、歌を歌う機会が増えました。

いつもの私の演奏は、ソロギターというジャンルでギター一本でメロディーからバッキングまで一人でこなす演奏です。

曲は、洋楽邦楽問わないのですが結構覚えるのが大変です。

何しろ一人で全部やらないといけないので、一つの曲を覚えるのに一ヶ月以上かかる時もあります。

とまあ、それは置いといて、

歌を歌うとレパートリーも増えますし、ギターにもいい影響も出るとは思いますね。

楽器も歌心があったほうが、感情を込められるしいい演奏に繋がるなーと思っています。

編曲を始めたきっかけは、弾き語りの演奏はよく目にしますが、なかなかオリジナルの演奏にはかなわないなと思うことです。

当然なんですが、どうしたら自分のスタイルが確立出来るのかな?と思ったことです。

ウチで働いているスタッフのあすかが、歌が好きらしいのですが

ちょっとからかって変な歌い方を私がしたのですが、

それが何となく面白くこのアレンジもありなんだな、、、と思い

有名な曲を、いろんなリズムで弾いたり歌ったり色々変えてみると違う曲になったりしてこれもアレンジになるんだな、面白いもんですね。

でもリズムが変わると、歌いにくいし、弾きにくくなりますし、かっこいい曲やいい曲なんだなーと、改めて思いますね。

アレンジャーや編曲家、何かを作るのは大変な仕事ですね。

まあ、改めて動画などをみると、よくこんなアレンジで歌えるな(恥さらし)

だなと、思いますね。

もしかしたら、そのうち動画でアップするかもしれません、、、。

それでは、また!

 

 

f:id:barclarksdale:20190820220519j:plain

こびとさんでの演奏


 

お客様のお店のイメージと働く人のイメージの差のお話

f:id:barclarksdale:20190814200032j:plain

自作の黒板アート

先日、長年愛用していただいている常連様がいらした時、言われたことがありました。

N様『ここの店って、カクテルとか作れんの?』

私『え?できますよ!自慢のカクテルもありますし。真ん中のバックバーはリキュールとか置いてありますよ。』

N様『だって書いてないからわかんないし。長年来てると、メニューも出してくれないじゃん。たまに行く、野毛のカクテルバー山荘はデカデカとバックバーにカクテル名と値段出てるぞ!外看板も世界のカクテルだよ。

それぐらい出さないとわかんないよ!』

 

う〜ん、そんな風に見えるんだな、、、。

そのお客様は、スナックなどもたまに行かれるようなので、うちのバーがカクテルがあると思っていなかったのか、スナックの様な利用の仕方と勘違いされたのかわかりませんが少し、バーとスナック、明確な違いなどはお客様によって違うんだな〜と改めて感じましたね。

カクテルがあるから、バーだとは思いませんが、

つい私も

バー=カクテルや多彩なお酒

スナック=ママがいてしゃがれ声で叱ってくれる

そんなイメージで捉えておりました。

そうだよなぁ、自分の店はバーだと思い込んでおり、バーだから何でもできるに決まってんじゃん、シェーカーやミキシンググラス、グラスも多彩に並んでいるじゃないか、見えるでしょって思い込んでおりました。

でも違うんですよね、お客様は。

何ができるか、お酒飲みたいけど何注文したらいいかわからないし、迷いますよね。

 

私も、パソコンなどの電子機器などは何がいいのか詳しくないし・・・。

 

ついついなんですが、

わかってしまっている形になってしまうんですね。よく言われていますがバカにでもわかる様に話すとか、わかりやすい表示誰にでもわかる様にするって大事なんだなって改めて思いました。

そう思ったので、わかりやすくお客さんにも手伝ってもらいましたが

黒板シート貼って、チョークで絵を書きました!

どうですか?まあまあいい出来でしょう?

と、いうことでわかりやすく

フードメニュー やドリンクメニューなども一新しますのでそちらもお楽しみに!

女性スタッフもいるので女性に受けそうなカクテルメニューを作りますね。

ではまた!